なるべくまいにち

名古屋で暮らしてます

RSSリーダーアプリ『Feedly』を使いはじめた

ブログをはじめるにあたって、ブログを読むようにしようと心がけはじめた。

 

これまでも、友人や気になる方のブログをいくつかチェックしていたのだけれど、数が増えれば増えるほど、いちいちひとつずつチェックするのは手間になる。

 

iphone5を使っているぼくは、ブログをひとつずつホーム画面に追加して、いちいちひとつずつ開いては見るということをしていた。

いい加減一括で見れるようにしよう、というわけで、今更ながらRSSリーダーというものを導入した。

RSSリーダーとは何か。調べるとこのように書いてあった。

 

Webサイトを巡回してRSS/Atom形式の更新情報を受信し、リンク一覧の形で表示するソフトウェア。

指定したサイトのRSS情報を一定時間ごとに自動的にダウンロードし、更新があると記事へのリンクを表示してユーザに知らせるソフトがRSSリーダーである。リンクをクリックするとWebブラウザのウィンドウが開いて目的の記事が表示される。

RSSリーダーとは 〔 RSSアグリゲータ 〕 〔 フィードリーダー 〕 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

 

 

つまり、登録したブログなどを一括で見ることができるものである。

今流行りのニュースアプリに似ているけど、自分で好きなブログなどを登録できるのが欲しかった。

 

RSSリーダー アプリ おすすめ」 とググれば、おすすめランキングとかがいくつも出てくる。いくつか目を通して、やはりこのFeedlyというのが今一番人気らしい。

 

 

 いくつか入れてみたけど、登録なしで簡単に使えたのがこれだった。

画面はこんな感じ。

 

f:id:nagoyaman:20141115103353j:plain 

 

  • メイン画面に未読記事が時間順に並ぶ
  • 右上の虫眼鏡にブログURLを入力して登録
  • 左上メニューから各ブログ確認できる
 
使ってみたらけっこう使い勝手もいいし、読みやすい。
英語表記なので詳しい使い方はよくわからないが……
 
 
ひとつだけ気になるのが、右上の検索機能。
ブログタイトルやキーワードでは検索がひっかからない
 
これが地味に厄介で、一度ブログを開いて、URLをコピーして、Feedlyに貼り付けて……という作業をしなくてはならない。
ポンポン検索して入れていけるといいのに。
 
 
以前はGoogleリーダーという人気のRSSリーダーがあったらしいが、2013年7月にサービス停止。
ん?RSSリーダーって今どき流行らないのか……?ブログやサイトのまとめ読みとかは今でもニーズあると思うのだけど。
 
日本語対応してる、使い勝手のいいRSSリーダーアプリってないかなぁ。