読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるべくまいにち

名古屋で暮らしてます

"弾き"と"語り"でライブしてます

先日(2/11)、ライブをしました。

 
f:id:nagoyaman:20150214112604j:plain
 
名古屋は吹上の"鑪ら場"というライブスペースにて。
ここがとても素敵なところで、「¥1,000でライブが観れる」がコンセプトなんです。
 
 
昨年秋にオープンして、ぼくもすでに何度か出演させてもらっていたり。
不思議とバー営業のときなんかにも、足を運ぶと誰かにばったり会ったり、そこからお連れさんや知らない人とも、はじめまして〜となったりする。不思議です。
 
f:id:nagoyaman:20150214113205j:plain
 
そんな鑪ら場で、KANAMORINと二人での、2度目のライブ。
『かしやましげみつ × KANAMORIN -弾き語り-』と題したこのパフォーマンス、文字通りの"弾き"と"語り"で構成されてます。
KANAMORINはMoNoSiRoというバンドで活動している(What´s kanamorin | kanamorin color)。
ぼく自身はMC内でも触れたけれど、金森くん(と呼んでいる)との付き合いはなんだかんだ長くて、大学生のころ、ちょうどライブハウスに足を運びだしたころに知り合った。
それから孤独部の作品に参加してもらったりもしている。
 
ちなみに、この形態での初ライブの映像がyoutubeにある。
こちらだ。

 
彼とふたり、即興で(今回すこし事前に擦り合わせはやってみたんだけど)彼はギターを"弾き"、ぼくはおはなしを"語る"というこのパフォーマンス。
彼とは波長が合うのか、せーのでいきなりやっても心地よい。
 
2/11、この日は2度目だった二人での"弾き語り"。
ぼくは「ポップにしたい」と言っていて(それでもポップという言葉の語感から、ぼくのお話やパフォーマンスはどうしても遠ざかってしまう。ぼくのお話はちょうどこのブログでもかいてるような、日常生活での一人の時間のぼんやり感を描くことが多く、どこかものかなしげになるのだ)、金森くんの演奏にことばをのせていくような、すこしラップのような形をとった。
 
果たしてこの日のパフォーマンスがどうだったのか、この日来てくれたお客さんに委ねるところだが、久しぶりにぼくのライブを観てくれた先輩が「初期の(つまり金森くんと出会ったくらいの頃の)孤独部のときのかんじがした」と喜んでくれたのを憶えている。
 
一周回って帰ってきたというか、根っこは変わってないというか。
そしてそのときよりも自分の中では確実に成長もあって、いまのぼくと、そしてこの金森くんとの数年に渡る付き合ってきた時間の堆積が、ふわっと作品に反映されているような。ぼくにはそんな風に思えた。
 
この日は3作品やった。
 

『落日』

祝日だったこの日。
休日をぼんやり家ですごしてしまうある男のお話をした。
彼はベランダでタバコを吸い、そこから見えるまちの景色をぼんやり眺める。
昼ごはんにはお茶漬けを食べ、数年前にそれを香典でもらったことを思い出し、思いを馳せる。
特に何をするわけでもなくぼんやりすごした一日を思い、はやく寝ようと呟く。
そんな、なんでもないような男の祝日の話。
 

『幼なじみ』

向かいに住む幼なじみのはなし。
中学生のころはバレンタインにチョコをくれたのに、高校生になると別々の高校に行くようになり、いつしか互いに彼氏彼女もでき。大学は遠くに行った幼なじみ、地元の大学に通う実家暮らしの自分。幼なじみとそれから会うことはなかったけど、数年後に結婚したときくというお話。
 

『無題(つけ忘れた)』

最近体調が悪くて猫背で、地面ばっかり見てしまって気分もすぐれないけど、それでも明日は来るし週末は休みだし、いつか果てしないお休みがきてしまうから…という短いお話(?)。
 
 
この日もあれこれ試行錯誤しながらパフォーマンスを行って、そしてまた終わってこうして色々振り返っては考えている。
その日そのときの空気を吸い込みながら、おはなしをつくるのがとてもたのしい。演奏と語りで、何かその気分のようなものをぐぐっと可視化するような、そんなパフォーマンスをイメージしている。
 
/////
 
そして、今日も急遽、ライブをやることになりました。
同じく鑪ら場にて。

 

 

サウンドクラウドにあげている曲などを聴きながら、観たい観たいと思っていた菊地紗矢さん。

ようやくソロが聴ける!たのしみ。

菊地 紗矢 -Kikuchi Saya- web - 菊地 紗矢 -Kikuchi Saya- web

 

f:id:nagoyaman:20150214124050j:plain
 
そんなわけで、今日もやります。出番は最後に、クロージングアクト的にしっぽり(?)やります。
この機会に、ぜひお越しください!
 
最後に、鑪ら場の地図。


大きな地図で見る

桜通線「吹上」駅、6番出口が最寄りです。
そこから歩いて5分ほどです。