なるべくまいにち

名古屋で暮らしてます

スシロー攻略法

今日は、観劇→ショッピング→回転寿司と、かなり休日を満喫した。

久しぶりにスシローに行った。よりおいしくたのしむための心得を見つけたのでメモしとく。


17時より前に行く
今日は特に狙ったわけでもなく、16時半にスシローに着いたんだけど、待ち時間ゼロで入れた。毎回かなり待たされるイメージがあったので驚いた。17時きっかりから一気に満席になって賑やかしくなった。なので17時になる前に入店するのがおすすめ。


回転レーンのネタを観察する
以前来たときサーモンやハマチが大きくておいしかった、という記憶があったので、席についてさっそくタッチパネルで注文したんだけど、いざ届くと微妙なものだった。

お魚なので、季節や日によっておいしいものが異なる。回転レーンを見てるとネタが大きくておいしそうなのは、食べてもおいしい。なので、レーンを回る寿司をよく観察しておくと「当たり」に出会える。また、人が注文して回ってるのもなかなか参考になる。それで今日はえび天がデカいことに気づけた。

ちなみに今日はトロあじと赤えび、えび天がデカくておいしくて、当たりだった。当たりを何度も攻めると、満足度高まる。


ガリを食べる
ガリを食べるのを途中まで忘れていたんだけど、合間合間に食べると口の中がリセットされてよい。あと一緒に行ったひとに赤だしを一口もらったんだけど、これもかなりいい。


以上3点。
あと、以前行ったときには、レーンでしか流れてない限定のネタがあった。なんだったか忘れてしまったが美味しかった憶えがある。

回転寿司行く機会ありましたら、ご参考にどうぞ。


回転寿司って小さいころからたびたび行く機会あったけど、やっぱり今でもごちそうって感じがする。金額や質の問題じゃない。ハンバーグやカレーがそうだったように(そういえばうちではハンバーグはあんまり特別感なかったけど)、子供のころからどこか特別だと思ってたモノは、大人になっても特別感がある。というかその感じを忘れずにいたい。手ごろだけど、幸せ。



広告を非表示にする