なごやで暮らしてる

名古屋在住アラサー男子の日記

さいきんみたもの

最近はあれやこれやと締切に追われてたりやることあったりでなんだか慌ただしい。

境界の彼方 映画

 

 

Amazonプライムビデオに入ってたので視聴。アニメの総集編。本編もプライムで以前に全部観てたんだけど、続編映画観るために観てみた。

総集編なのに、みてもあんまり思い出せなかったぞ……?まとめきれないボリュームなのか、あるいはまとめ方が変なのか、一回観てる話のはずなのによくわからなかった。アニメ放映分観たときはけっこうおもしろかった印象だったのにな?と思いながら続編に期待した。

 

 

で、続編にあたるのがこっち。

正直なんだかよくわかんなくて微妙だった……。なんだかもったいない!

話を大きくしようと気合入ってるのはなんとなく伝わるけど、大きくしすぎて全然わかんなくなってた。ヒロインの髪が急に黒くなったりするし。意図はわからんでもないけど、説明なさすぎて気持ちが離れてしまった……。

劇場版って尺も違うしつくるのむずかしそうだなって思いました。

 

けいおん!映画

 

 

公開時に劇場で観た。これもAmazonプライムビデオに入ってたのであらためて視聴している。これはすこしずつすこしずつ観てるので、まだ全部観てない。

映画館でみたときのことあんまり憶えてなくて、かなり新鮮な気持ちで観ている。旅行中の唯ちゃんの演技がかなり自由で驚いた。ちびまる子ちゃんみたい。そういえば声優の豊崎さん結婚されたそうですね〜。じぶんと同い年なのかな?

 

旅行中のシーンはけっこうたるくも感じるんだけど、映画なのに・ロンドン旅行なのにいつも通りというのが狙いなんだろうな〜。唯ちゃんの演技の自由さが、ボーナスステージ感あっておもしろかった。それだけで見返したく感じ。

卒業ライブを教室でやるときに佐和子先生の回想が入って、そこで泣いた。なんだか感情移入するトコがこの数年で変わったかもな……。

 

Just Because!

 

 

こちらもAmazonプライムで配信されてる。まだ2話まで。

高校3年の終わり頃に転校して戻ってきたという、すごいところとってくるなという感じなのだけど、ノスタルジー溢れる感じでめっちゃ好み。さいこー。

 

野坊主「女の子は基本的にイケメンが好き。」

こちらは演劇作品。公演みてきました。

青山くん主宰の団体。青山くんのキレキレにとがった作品がとても好みなのだけど、今回は居酒屋を舞台にした大学生たちの会話劇。とはいえ丁寧につくってあるのかちょうどいい塩梅という感じで、たのしかった。

大学生たちにとってはあるある共感なのかもしれないけど、もうおっさんになりつつある自分は、もう戻れないノスタルジックを感じまくりで、たぶんコメディ扱いなんだろうけど泣きたくなった。

青山くんのキレキレの作品もまた観たいな。

 

AAF戯曲賞「それからの街」

台風来るタイミングだったけど、気になったので観てきた。

これまでもAAF戯曲賞の上演は何度か観たことあるけど、正直ピンときた試しがない。結論から言うと今回も微妙だと思った。戯曲のおもしろさもあんまり伝わってこない感じしたな。解説とかきいたら印象かわるのかな。

現代演劇って、カッコつきの"現代演劇"ってジャンルなんだなあと、久しぶりにこういうの観て思った。クールな舞台でクールなことやろうとしてる感じ。でも本当におもしろかったと一般観客からも評価されてるのは有名無名問わずもっと伸び伸び楽しいことやってる感じがする。その差は技量じゃない。技量が見たくて劇場に足を運ぶわけじゃない。そんなことをぼんやり思った。

"現代演劇"も飽和したのか下火になってきたなと思う。あらたな波が演劇シーンにもきてるのかも。生き残って今も名前をきく東京の劇団はおもしろくて、今も挑戦を繰り返し活動の幅を広げてる。そういうもんだよな、って思う。