なるべくまいにち

名古屋で暮らしてます

元気がないときの対処法を振り返る

元気がないとき、対処法はいくつかあると思うんだけど、元気ないときに元気の取り戻し方を思い出すのは難しい。

ので、いくつかメモっとく。

 

・好きな音楽を聴く(◎)

ベタだけどこれが簡単で一番効果ある気がする。

捗らないこととかあるときは、ノートやパソコンを目の前にとりあえず広げて、好きな音楽をイヤホンで聴く。

イヤホンで聴くと身動きも取れなくなるため、否が応でも目の前のものに向かうのでよい。

聴く音楽は、もう何十回何百回と聴いているような曲なら、ボーカルありなしとかあんまり関係ない。馴染みのない曲を聴くと気が散ったりするので捗らないことがあるので注意。

手を動かし出せばなんだかんだ進むから、とにかく手を動かすだけの体勢をつくることが重要。

 

コメダに行く(△)

頻繁にコメダに行くけど、作業は捗らないことが多い。行き慣れてしまって緊張感ないのもあるし、意外とだらだらしてしまう。

本を読んだり気が進まないちょっとしたこと(メールとか)をするにはよい。意識的に気を抜くにはちょうどいい。

 

YouTubeとか見る(×)

これはあまり気分転換にならない。完全にだらだらモードになってしまう。思いきってがっつりアニメ観たりする方がインプットになっていい。

 

・シャワーを浴びる、風呂に入る(◯)

朝シャワー派なので、シャワーを浴びるとシャキッとするように体内リズムができてるのでこれは効果的。

風呂は出たあとからだがグデーとなるのでやることあるときはよくないが、体調的にはよい方へ向かうので時間のあるときは湯船に入るようにしたい。

 

・部屋を片付ける、洗い物をする(◯)

時間を割くことになるのであまり気がすすまないけど、やるとやっぱり心穏やかになる。すっきりした机の上にパソコンを開くとやるぞという気になりやすい。

 

なんとなく最近試してることを書きだして振り返ってみた。音楽とシャワーがよいみたい。

自分にあった、上手に気分転換する方法を意外と持ち合わせていなかったので、もうちょっと見つけたい。

 

追記

・ごはんを食べる(◯)

おなかが空いているとネガティブになりやすい。ネガティブなときはおなかが空いているだけだったりする。なにかおなかに入れるのは大事。食べすぎると思考が鈍るし逆効果になるので注意。

あとあったかい飲み物のむとほっとする。コーヒーとか好きだけど、最近はあったかいお茶のペットボトルをよく買っている。あったかいお茶はほっとする。