なごやで暮らしてる

名古屋在住アラサー男子の日記

無為な時間について振り返る

ゲームは時間を無為にしてしまうので、いつからかなるべく避けるようにしていた。が、久しぶりにやってしまった。

スマホゲーにはまってしまった。

「balls」というアプリ。ブロック崩しとビリヤードを足したような感じのルール。

f:id:nagoyaman:20180823202730p:image

プレイ画面はこんな感じ。ボールを当てると四角の数字が減ってく。

f:id:nagoyaman:20180823205019p:image

今日もしばらくこれをやってしまって、ちょっとむなしくなった。無為な時間をちょっとでも有為なものと思うにはどうしたらいいのか。とりあえず記録を残すことにした。

数日やって掴んだコツ:

  1. なるべく奥(上)にボールを入れ込んでいっぱいバウンドさせるのがよい
  2. ボールがなるべく横移動した方がヒット率がよいので、壁うちを狙う
  3. 画面を横向きに見ると壁うち時のボール導線を考えやすい
  4. 上記を組み合わせて、2,3回のバウンドで奥に入れ込むボール導線を狙う
  5. 手前のを壁うちで殺しつつ、奥へ入れ込むボール導線を狙いたい
  6. それでも気づくとピンチになってるとかあるから、ラインを決めて早めに対処するのが必要

……こういうことをやりながら考えてた。今の最高スコアは120。

何事もやりはじめってこういう工夫を色々トライ&エラーしてコツを掴んでくんだと思うけど、このコツっていうのは結構感覚的なもので、言語化するのが難しく感じる。

もっと色々考えながらやってる気がするけど、こう書き出してみると意外とシンプルな手順で、なんかスッキリした。

なんでも書き出してみるのはけっこういいのかもしれない。