なごやで暮らしてる

名古屋在住アラサー男子の日記

ぐるぐる考えない

最近は自己肯定感というワードがときどき耳に入ってくる。

自己肯定感が低くなりがち。ここ数日ぐっと自己肯定感が下がっている。

原因としては、

①やろうと思ってることがやれなくてたまってくる→②頭の中でぐるぐる「やらなくちゃ」と考え続ける→③「やってない自分はダメな人間だ」と何度も思う→④自己肯定感が下がる、という流れ。

やるべきことをやればいいんだけど、すんなりやれないときはどうしてもある。

そうなると、②③の「同じことを何度も考える」のをやめるべきだな、と昨日思い至った。

久しぶりにじっくり瞑想(なにもせず頭をからっぽにぼーっとする)をすると、今日はなんだか元気だった気がする。

最近はぐるぐる考え事をする時間も多かったので、こういうのが必要だったのかもしれない。

そういえば夏のあいだはよく「ねたまんまヨガ」をやっていた。あれがよかったのかもしれない。また再開しようと思う。