読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるべくまいにち

名古屋で暮らしてます

学生

学生の頃って、何時間も授業受けて、間に体育とか、この時期だとプールとかもあって、給食や弁当たべて、受験生のときは塾とか行ってみたりして、その間に音楽も聴いたし恋愛もしたしマックやスガキヤでくっちゃべったり、夜中遅くまでラジオ聴いたりインターネットしたり、早起きして朝練したり、今と同じ24時間でどれだけやってたんだろう、なんて密なんだって思う。

働いてスタジオ入って合間に所々と連絡とってるうちに一日が終わる今と何が違うんだ、若さなのか、でもまだあれから10年とかしか経ってないんだって思ったら、不思議な感じだ。

来週、「中学生」って作品を再演する。
再演、それもけっこう構築し直してるからリビルドって感じなんだけど、取り組みながら以前のじぶんのこと思い出して、これは過去の自分自身と向き合うことだなって感じもしてる。初演からは四年経つ。四年っていったら中1は高1になってその間に夏の大会も受験も合唱コンクールも体育祭もやってるし、高1だった人はもう卒業して、もしかしたら住んでたまちを離れて一人暮らしをはじめて知らないまちにもすっかり慣れる位の時間だ。

今のところに住みだして5年位経つってことに、先日のライブのMC中に気づいた。時間の尺度、昔と今で違う気がする。


演劇ユニット「孤独部」としての活動は、しばらく封印するかもしれない、と思ってる。先のことはわからないけど。辞めるんじゃなくて、先へ進むために、です。

f:id:nagoyaman:20160706015027j:image

【久しぶりの孤独部企画ライブイベント開催!】
男三人のコント集団「劇団んいい」、
激情のポエトリーバンド「白線の内側」、
孤独部の代表作「中学生」2年ぶりのリニューアル再演!
そして卒業される八木店長の元気が出る弾き語り「輝け未来」の四組、たのしい平日!!

//////////

ひとりぼっちショートケーキ 5回目
〜夏の卒業ライブ!輝け未来!〜

出演:
劇団んいい
白線の内側
輝け未来
孤独部「中学生」

2016.7.12[火]
開場 19:00- / 開演 19:30-
前売 ¥1,500 / 当日 ¥2,000(1drink別途 ¥500)

鶴舞 DAYTRIP
(愛知県名古屋市中区千代田5-11-33 熊崎ビル東館B1)
JR中央本線鶴舞」駅・名古屋市地下鉄鶴舞」駅より徒歩8分


↑ライブについて、詳しくはこちら




広告を非表示にする