孤独部の日誌

名古屋とサウナとひとり旅

アニメ/映画/本/舞台の感想

映画「ノマドランド」の感想

「ノマドランド」を観てきた。 先日のアカデミー賞でも話題になり、偶然Twitterで知った作品。気になったので映画館に足を運んだ。 作品については、こちらの記事が詳しい。 キャンピングカーで生活する主人公・ファーンと、彼女が出会う同じような境遇の"ノ…

「ゲーム的リアリズムの誕生」を読み終えた

こちらの本を読み終えた。 ゲーム的リアリズムの誕生 動物化するポストモダン2 (講談社現代新書) 作者:東浩紀 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 おもしろかった。 前回のブログでも触れたけど、2007年に出版された本。ライトノベルや美少女ゲームから…

「南総里見八犬伝」を読んだ

「南総里見八犬伝」を読んだ。 南総里見八犬伝 (中公文庫) 作者:平岩 弓枝 発売日: 1995/09/01 メディア: 文庫 読んだのはこれ。 原作は98巻に及ぶ超大作なので、この文庫は要約という感じだと思うが、要点をおさえているのか読みやすくてのめり込んで読めた…

アニメ「ウマ娘」全部観た。めちゃくちゃ泣いた

最近話題の「ウマ娘」、アニメを1期2期ともぜんぶ観終えた。ネタバレ避けて書きます。 うまぴょい伝説Various Artistsアニメ¥255provided courtesy of iTunes タイトルは前から知ってたけど、競馬もケモナーも好みじゃないしと思って、まったくノーマークだ…

シン・エヴァンゲリオン劇場版の私的解釈

シン・エヴァンゲリオン劇場版を公開初日に観てきた。 観た直後の感想はこちら 観てから1週間ほど経って、脳内が整理されてきた。 あらたに思うことがあったので書き出しておこうと思う。 わりとネガティヴな意見になるので、読まれる方は、その点ご了承のう…

最近読んだ本(柴田勝家・高野秀行)

最近、もりもり本を読んでる。 アメリカン・ブッダ アメリカン・ブッダ (ハヤカワ文庫JA) 作者:柴田 勝家 発売日: 2020/08/20 メディア: Kindle版 「柴田勝家」という作者ですが、武将ではないです。SF×民俗学の短編小説集。 「雲南省スー族におけるVR技術の…

シン・エヴァンゲリオン劇場版の感想

シン・エヴァンゲリオン劇場版を初日に観てきた。 2時間半もあるので途中でトイレ行きたくなるんじゃないかと思って出口最寄りの席を抑えたけど、幸い最後まで席を立つことなく観ることができた。 平日日中から観たので、そのあとごはんでも食べつつどこか寄…

エヴァ序破Qを観直してわかったこと

いよいよシン・エヴァンゲリオンの公開日がいよいよ明日だ。ネタバレを見ちゃう前に観たくなったので、初日にチケット取った。 先日、Amazonプライムビデオにこれまでの新劇場版(序・破・Q)が入っているので、全部観返した。 公開日までにゆるゆる観ようと…

紅白歌合戦2020の感想

大晦日。完全にステイホームしてたので、超久しぶりに紅白をがっつり観た。7割くらいは観た。 NiziUと瑛人、YOASOBIという2020年の話題の組と、あとは東京事変と星野源あたりが見てみたかった組。 YOASOBIのみなさんで『夜に駆ける』貴重なテレビ初パフォー…

韓国映画「新感染」おもしろかった

先日韓国の映画「新感染」を見た。 ゾンビものってB級映画のイメージがあって、正直あまり期待していなかったのだけど、見てみたらめちゃくちゃ面白かった。 ストーリーがよくできていた。あんまり言うとネタバレになるから細かい事は言えないけれど、展開も…

「魔王城でおやすみ」がおもしろい

今期アニメ、「魔王城でおやすみ」にハマってる。 魔王城に囚われた姫が安眠を求めて魔王城内をうろうろするうちに、魔物たちと交流を深める(?)コメディ。 正直、ぜんぜん期待せずに見始めたんだけど、一気にハマってしまった。 シュールなギャグに憎めな…

pha「夜のこと」読んだ

phaさんの新刊「夜のこと」を読んだ。 phaさんの本が好きで、最近は新刊出るたび買ってる。「どこでもいいからどこかへ行きたい」もかなり好きで、よく読み返してる。 どこでもいいからどこかへ行きたい (幻冬舎文庫) 作者:pha 発売日: 2020/02/06 メディ…

羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)吹替版みてきた!

現在上映中の、「羅小黒戦記」(ロシャオヘイセンキと読む)を観てきた。 以前、小さな映画館で字幕版がかかっていた。オススメされて観に行ったら、とてもおもしろかった。 そして現在、有名声優による吹替版になって、大きな映画館でかかっている。観てき…

TENETをドルビーシネマで観た

話題の映画「TENET」を観てきた。 名古屋駅のミッドランドスクエアシネマにて。ドルビーシネマ初体験でした。 ドルビーシネマの感想 ドルビーシネマってなんだ?と思いながらの観賞だったのですが、 黒色の表現が漆黒 音がすごい の2点が特徴のようです。 料…

最近読んだビジネス書

最近は、ビジネス書的な本を何冊か読んだ。たまに読みたくなるんだよね。 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 何か新しくやりたいことでも見つかるかと思って手に取った本。 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される…

「TOKYO0円ハウス0円生活」を読んだ

「TOKYO0円ハウス0円生活」を読んだ。 TOKYO0円ハウス0円生活 (河出文庫) 作者:坂口恭平 発売日: 2014/11/28 メディア: Kindle版 ホームレスの生活についてとなると、社会福祉的な切り口になりがちだけど、この本は全くそういう視点ではなく、ホームレスの人…

「アジア沈殿旅日記」を読んでる

梅雨入りした。今日も雨。休みなので家からは一歩も出ず、家で過ごしている。 自粛からの梅雨、そして暑い夏と、しばらく思いきった外出ができない日々が続きそうだ。 最近の読書ブームはまだ続いている。先日、ようやく再開した図書館に借りっぱなしだった…

「年収90万円でハッピーライフ」を読んだ

‪「年収90万円でハッピーライフ」を読んだ。‬ 年収90万円でハッピーライフ (ちくま文庫) 作者:扁理, 大原 発売日: 2019/07/10 メディア: 文庫 本屋でちょっと立ち読みしてみたら、エッセイみたいでおもしろそうだったので購入。‬‪ライフスタイルのノウハウ本…

潮田千春展「魂がふるえる」に行ってきた〜東京ひとり旅2日目午後

浅草から移動して、六本木へ。 森美術館へ向かうのだが、その前に軽く食べておこうと店を探すも、近辺に手ごろなところが見つからない。仕方なくマックに入った。 東京に来るときは観劇が目的の場合が多くて、空き時間はたいてい美術館巡りばかりしていた。…

あいちトリエンナーレ名古屋市美術館へ行ってきた

あいちトリエンナーレの、名古屋市美術館会場へ行ってきた。 先日、愛知県美術館と円頓寺商店街はすでに回った。3会場目だ。 入口で、前回使ったチケットと1,400円でフリーパスにアップグレードした。 印象に残った作品をふりかえる。 モリカ・メイヤー「The…

あいちトリエンナーレ2019に行ってきた 〜芸文・円頓寺

お盆に、あいちトリエンナーレ2019に行ってきました。 今回は友人たちと、芸文と円頓寺の2会場を見て回った。 まずは朝サウナ 先日引っ越したばかりの友人が、夜行バスで朝名古屋に着いた。 ウェルビー栄で朝サウナをキめる。 けっこう人多かった。アイスサ…

「天気の子」感想 〜風景描写がすごい

「天気の子」を観た 先日、新海誠「天気の子」を観に、名駅のミッドランドスクエアシネマに行ってきた。 金曜21:25からのレイトショー。連れが当日予約してくれたが、ほぼ満席だった。映画館で映画観るの、久しぶりだな。 まだ観てない人向けの感想(ネタバ…

ドラマ「サ道」とマンガ「サ道」2巻

ドラマ「サ道」第1話を観た 先週末、とうとうドラマ「サ道」がはじまった。 その数日前に、予約録画しようと番組表を見たら、見当たらなかった。調べてみると、テレビ愛知では(その時点では)放送が決まってなかった。信じられなかった。ウェルビーのある…

pha「がんばらない練習」を読んだ

phaさんの新刊が出た。発売日に買って読んだ。 「がんばらない練習」。買ったときは知らなかったんだけど、これは幻冬舎文庫plus連載の「猫を撫でて一日終わる」がまとめられたもの。なのでネットでも読める。 じぶんもいつからか連載を読んでいたので、読み…

グリッドマン

先期のアニメはシュタインズゲートゼロしか見てなかったので、かなりアニメ離れが進んでしまっていた。 今期は、グリッドマン・ソードアートオンライン3期・走り続けてよかったって。の三本をみようと思っている。(「走り続けてよかったって。」は全4話に…

「夏休み子ども科学電話相談」を聴きはじめた

はじめて「夏休み子ども科学電話相談」を聴いた。 きっかけはこちらの記事を読んで。 hachimoto8.hatenablog.com なんとなーく存在は知っていたような、でも今もやってる番組だとは全然知らなかった。ちょうど今年は今週からはじまっているようです。 はじめ…

「恋は雨上がりのように」と「月がきれい」

「恋は雨上がりのように」第10話を観た。 店長の内面の話が出たあたりからいっそうおもしろく観ている。すくない台詞で描いていく演出もおおくて、とても好みの作品。 陸上部の女の子と文学男子の恋愛、という点で先日観た「月がきれい」を思いだす。 「月が…

pha「知の整理術」読んだ

pha「人生にゆとりを生み出す知の整理術」を読んだ。 人生にゆとりを生み出す 知の整理術 作者: pha 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2017/12/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 正月にツイッターで流れてきた占い…

小説Just Because!

Just Because! (メディアワークス文庫) 作者: 鴨志田一 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/11/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る アニメ「Just Because!」にハマってて、毎週Amazonプライムビデオで更新されるのをたのしみにしてい…

ご注文はうさぎですか??〜Dear My Sister〜を観たので感想

ご注文はうさぎですか??〜Dear My Sister〜を観てきた。 1時間ちょっと位で長さ的にはもっと観たかったけれど、とてもよかった。 ※以下ネタバレあります 主人公ココアが実家に帰省する、というところからおはなしははじまり、母と姉の営むパン屋ですごす…