なるべくまいにち

名古屋で暮らしてます

「禅マインド ビギナーズ・マインド」を読みはじめて、いま一度"呼吸"を見直してる

今読んでる本。

禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書)

禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書)

 

スティーブ・ジョブズが禅に関心をもっていた、という話を知って、この本を手にとってみた。

 

禅にはときどき興味をそそられる。ふと思いたって座禅組んでみたりする。あとヨガへの関心も最近再燃してきたので、とてもいいタイミングだった。

 

試しに読みながら座禅を組んでみる。まだ読みかけなんだけど、すごくざっくりかくと

  • 座を組む(背筋は上に向かってまっすぐ)
  • 呼吸に集中する(ハラで深く)
  • あるがままを受け入れる(無理に雑念を追い払ったりしない)

そして、内側と外側や、心と体を分けたものと考えず、すべてで一つと捉えるイメージ。

とりあえず読みかじりのことからやってみたけど、からだが不思議と楽になって気分も穏やかになった。

 

呼吸器は無意識と意識、両方のコントロール下にある唯一の器官ときいたことがある。だから、呼吸をコントロールすることが無意識に作用できる数少ない手段。

呼吸は、俳優のワークでもよく重要視される項目。単に声を出すための発声というだけでなく、「呼吸」自体が重要なことなんですね。その認識をあらためてすることができた。

 

師走だからか、バタバタと慌ただしい気持ちになりがちだけど、文字どおり"ひと息"つくことで落ち着いて物事に取り組めそう。毎日すこし時間をつくって、座禅するようにしたい。